カテゴリー
未分類

情報商材の販売で集客するコツ

「情報商材の販売のために情報発信をしているけれど、中々人が集まらない…」と悩んでいる方もいると思います。
今回は、そんな方のために、「情報商材の販売で集客するコツ」を解説します。

コツの1つ目は、「顧客の立場に寄り添う」というものです。
「成果を出す人ほど、成果を出せない人の気持ちがわからない」ということがあるのです。
例えば、皆さんは学校に通っていた頃、「あんまり勉強していないのに高い成績を取っていた人」っていたのではないでしょうか?
そんな勉強の才能がある人からしてみると、「どうして他の人は勉強しているのに、高い成績を取れないのだろう」と不思議に思っているわけです。
これは、嫌味でもなんでもなく、本心です。

皆さんも、情報商材を販売するという事は、何らかの成果をなにかの分野で出したのだと思います。
そんな人にありがちなのが、この「出来ない人の気持ちがわからない状態」になっている事です。

そのため、情報発信をする際は、皆さんの「過去」を基準に発信するのではなく、目の前の顧客に対して発信するという事を忘れてはいけません。
世の中には、びっくりするほど不器用な人がいます。
そんな人こそ、「どうにかなりたい」と強く願っているので、情報商材を購入してくださるのです。

ぜひ、その人の立場になって、考えてみてください。

コツの2つ目は、「濃いファンを集める」というコツです。
これはどういうことかと言うと、情報商材は高額で買うための敷居が高いです。
なので、そんな商材を買ってくれる人は、「お金持ち」だけではありません。
生活が困窮していても、なけなしのお金から買う人もいるのです。

どうしてそこまでして購入してくれるのでしょうか?
それは、「皆さんの事を、強く信頼するから」です。
情報商材の販売で大切なのは、たくさんのお客さんを集めることではありません。
あなたを本当に心の底から信頼してくれるお客さんを集めることです。

そうなると、必然的に少数になってくるかもしれません。
ですが、少数であったとしても、情報商材は一つ10万とか20万とかの価格帯が多いので、
たとえ月に5人であったとしても、月収50万とか100万とかになりますよね。
なので、少数でもいいので、「心から信頼してもらうための集客」をしてみてください。

今回は、情報商材の販売で集客するコツについて解説しました。
情報商材の販売は、他のネットビジネスの集客とは少し性質が違いますので注意してくださいね。
この記事が参考になれば幸いです。